MENU

ウェイルイの経歴や戦績まとめ【動画】中国格闘技史上最強のキックボクサー?

こんにちは。

 

中国の散打界から凄い選手が日本に、

やってきました!!!

 

その名は、、、

ウェイ・ルイ選手です!!!

 

ウェイ・ルイ選手は、

中国格闘界という、、、

今だ謎のベールに包まれた武術大国中国で、

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの選手です!!!

 

今回は、

そんな中国格闘家史上最高傑作の呼び声高い、、、

ウェイ・ルイ選手を紹介したいと思います!!!

スポンサードリンク



ウェイ・ルイの経歴や戦績まとめ!!

 

プロフィール

画像引用元 https://www.k-1.co.jp

 

名前       ウェイ・ルイ

本名       魏 锐(ぎ えい)

英語名      Wei Rui

生年月日     1991年5月25日

出身地      中国・河南省周口市

身長       176cm

体重       63kg

職業       キックボクサー

スタイル     散打、キックボクシング、サウスポー

所属       大東翔クラブ/CFP

入場曲      BEYOND / 我是憤怒

 

【戦績】

◆キックボクシング

50試合 48勝 2敗 引分0 無効試合0

◆タイトル

・2014年 武林風2014インターナショナル・チャンピオン

・2015年 WLF ワールド・チャンピオンシップ 2015

・2017年 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN 初代ライト級王者

・2017年 K-1 WORLD GP 2017 JAPAN 第2代スーパー・ウェルター級王者

 

 

今や、

中国格闘家史上最強のキックボクサーと称されている、

ウェイ・ルイ選手!!

 

そんな、

ウェイ・ルイ選手は子供の頃、

わんぱくでいたずらっ子だったため、

両親から躾の厳しい武術学校に入れられました!!

 

その中国の武術学校で、

『散打』を学んだそうですね!!(※散打は中国版キックボクシング、試行錯誤を重ねて現在のスタイルになりました。)

 

 

武術学校では、

中国の伝統武術ではなく、

ほとんど散打ばかり習っていたそうです!!

 

武術学校卒業後は、

中国の名門『大東翔クラブ』に入門!!

 

大東翔クラブは、

最先端のジムだそうで、

入門後は、

散打の試合に数多く出場しています!!!

 

 

そして、

K-1参戦は2017年2月25日に行われた『K-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメント』1回戦の、

佐々木大蔵選手との試合がデビュー戦となりました!!!

 

 

そこで、

ウェイ・ルイ選手は、

Krush -63kg王者の佐々木大蔵選手に対して、

完璧な試合運びで勝利しています!!!

 

 

さらに、

準決勝では、

実力者であるクリスチャン・スペトゥク選手を完封し、

決勝では、

ゴンナパー・ウィラサクレック選手に勝利して勢いのあった平本蓮選手に、

危なげなく判定勝利!!!

 

クリスチャン・スペトゥク選手との準決勝

 

平本蓮選手との準決勝

 

K-1初参戦ながら、

あっさり初代ライト級王座を獲得してしまいましたね!!

 

 

さらに、

『K-1 WORLD GPライト級王座』の初防衛戦では、

あの卜部功也選手を倒した、

ゴンナパー・ウィラサクレック選手と対戦!!!

 

 

ここでも、

危なげなく判定で勝利しています!!!

 

もはや、

敵なしの絶対王者になりつつありますね!!!

スポンサードリンク




ウェイ・ルイは中国格闘技史上最強のキックボクサー!?

 

K-1に参戦してから、

圧倒的な強さを誇るため、、、

妥当ウェル・ルイ選手となっているウェルター級。。。

 

そんな、

ウェル・ルイ選手は、

もはや、、、

中国格闘技史上最強のキックボクサーなのでしょうか??

 

 

現時点で、

ウェル・ルイ選手は、

中国格闘技史上最強のキックボクサーといえると思います!!

 

というのは、

中国自体にキックボクシングの歴史が無いからです!!!

 

「散打」という、

伝統武術は確かに存在したのですが、、、

それが一体どんなものなのか、、、よくわからないのです。。。

 

要するに、

『秘伝』というやつですね。。。

 

 

散打は、

2000年前後からようやく『格闘技』として、

スタイルを整えてき始めたくらいです!!

 

正直、

日本のキックボクシングやタイのムエタイとは、

全然歴史が違いますね。。。

 

 

なので、

中国出身の有名なキックボクサーが、

そもそもいないので、、、

ウェイ・ルイ選手が中国格闘家史上最強かは比べようがないのです。。。

 

ただ、

ウェル・ルイ選手個人が、

『キックボクシング』が強いのかといえば、、、

間違いなく強い選手です!!!

 

今後も、

『散打』出身の中国選手が、

K-1に参戦してきたら、、、要注意ですね!!!

スポンサードリンク




ウェル・ルイ選手の特徴や弱点はないの??

 

中国人最強のK-1戦士、、、

ウェル・ルイ選手の特徴や弱点を、

2017年6月のゴンナパー・ウィラサクレック選手と戦った試合を元に分析してみました!!!

 

ウェイ・ルイの選手の特徴を解説!!

 

まず、

パンチ力やキック力に関しては、

言うことなく高いレベルのものを持っています。。。

 

そんな、

ウェイ・ルイの選手の攻撃は、

『妖刀』といわれていますが、、、

個人的にはちょっと違うと考えています!!!

 

ゴンナパー・ウィラサクレック選手の顔面を、

パンチで打つときは、

えぐり抜くようなパンチを打っていました!!

 

 

ピンポイントに、

移動する『的』に、

『矢』が次々と命中しているようなイメージですね!!

 

一発はずれても、

次々とパンチが顔面目掛けて飛んでくるのです!!

 

 

これまで見たこともないような、

攻撃をするファイターと言えますね!!

 

そして、

この戦い方の基盤となっているのが、、、

『散打』なのかもしれません。。。

 

 

ウェイ・ルイの選手の弱点を解説!!

 

ウェイ・ルイ選手の弱点、、、

それは『過信』です!!

 

結果的に、

ゴンナパー・ウィラサクレック選手には勝ちましたが、、、

試合中にゴンナパー・ウィラサクレック選手との『打ち合い』に付き合っています!!

 

 

打ち合いは、

観客にとっては面白いでしょうが、、、

相手を舐めているといつか失敗します。。。。

 

勝つ自信があっても、

対戦者を舐めないほうがよいでしょう。。。

 

 

つまり、、、

逆に言えば、

ウェイ・ルイ選手を打ち合いに引きずりこむことができれば、、、

勝てるチャンスはあるということですね!!!

 

次戦は、

卜部功也選手との対戦になりますが、、、

卜部功也選手は一発ありますからね!!!

 

非常に楽しみです!!!

 

 

まとめ

 

今回は、

ウェイ・ルイ選手の経歴や戦績、、、

中国格闘技史上最強のキックボクサーかどうかに関して、

解説しました!!!

 

簡単にまとめると、、、

・ウェイ・ルイ選手の戦績は50試合 48勝 2敗

・ウェイ・ルイ選手は現在の中国人キックボクサーの中では強い

・ウェイ・ルイの選手の特徴は『妖刀』ではなく『矢』のような連続攻撃

といった内容になっていますね!!

 

K‐1は、

ウェイ・ルイ選手という凄いファイターを獲得しました!!!

 

間違いなく、

ウェイ・ルイ選手はK‐1を支えるファイターになることでしょう!!

スポンサードリンク



最後にこちらの特集もどうぞ!!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次