注目の記事 PICK UP!

伊藤有希と高梨沙羅の態度が素敵!母親と父親や弟など家族構成まとめ!

こんにちは。

 

10代の頃から、

世界の舞台で活躍している、

女子スキージャンプ選手の伊藤有希選手!!

 

そんな、

伊藤有希選手の絶対的なライバルといえば、、、

女子スキージャンプ界の絶対エースである、

高梨沙羅選手ですよね!!!

 

お互い、

ライバル同士ということで、、、

バチバチな関係なのかなと思いましたが、、、

実は、、、

二人の関係性は非常に素敵な関係なのです!!!

 

果たして、

ライバルであるはずの二人の関係性とは!?

 

また、

世界で活躍している伊藤有希選手を育てた、

母親や父親、弟など家族に関しても迫りたいと思いますので、

ぜひ最後までご覧ください!!!

スポンサードリンク



伊藤有希ってどんな選手??経歴や成績まとめ!!

 

プロフィール

画像引用元 http://www.sankei.com

 

名前         伊藤 有希(いとう ゆうき)

生年月日       1994年5月10日

出身地        北海道上川郡下川町

身長         161cm

 

【主な成績】

<オリンピック>

2014年ロシア・ソチオリンピック 女子ノーマルヒル個人で7位。

 

<ノルディック世界選手権>

2009年チェコ・リベレツ大会→ノーマルヒル女子個人17位。

2011年ノルウェー・オスロ大会→ノーマルヒル女子個人15位。

2013年イタリア・ヴァル・ディ・フィエンメ大会→ノーマルヒル女子個人20位。ノーマルヒル男女混合団体1位(金メダル)。

2015年スウェーデン・ファールン大会→ノーマルヒル女子個人2位(銀メダル)。ノーマルヒル男女混合団体3位(銅メダル)。

2017年フィンランド・ラハティ大会→ノーマルヒル女子個人2位(銀メダル)。ノーマルヒル男女混合団体3位(銅メダル)。

 

<ワールドカップ>(2017年3月12日まで)

優勝が5回。2位が8回。3位が5回。

初出場は2012年2月4日おオーストリア・ヒンツェンバッハ大会である。

初優勝2017年1月14日の札幌大会である。

 

<その他の国際大会>

スキージャンプコネチネンタルカップ

優勝1回。2位0回。3位1回。

2006年~2007年シーズン 個人総合26位。3位。

2007年~2008年シーズン 個人総合31位。

2008年~2009年シーズン 個人総合25位。

2009年~2010年シーズン 個人総合27位。

2010年~2011年シーズン 個人総合17位。優勝。

 

<ノルディックジュニア世界選手権>

2008年ポーランド・ザコパネ大会→ノーマルヒル女子個人18位。

2009年スロバキア・シトゥルブルケー・プレソ大会→ノーマルヒル女子個人10位。

2010年ドイツ・ヒンタールァルテン大会ノーマルヒル女子個人17位。

2011年エストニア・オテパー大会→ノーマルヒル女子個人3位。

2012年トルコ・エルズルム大会→ノーマルヒル女子個人7位。ノーマルヒル女子団体1位。

2013年チェコ・リベレツ大会→ノーマルヒル女子個人12位。ノーマルヒル女子団体5位。

2014年イタリア・ヴァル・ディ・フエンメ大会→ノーマルヒル女子個人4位。ノーマルヒル女子団体1位。

 

<国内大会>

雪印メグミルク杯全日本ジャンプ大会→2012年と2014年に優勝。

HBCカップジャンプ競技会→2009年に優勝。

北海道スキー選手権ジャンプ大会→2007年と2012年に優勝。

STVカップエディースジャンプ大会→2009年と2012年に優勝。

UHB杯ジャンプ大会→2012年に優勝。

宮様スキー大会→2011年と2015年と2017年にノーマルヒルとラージヒルそれぞれ優勝。

TVH杯ジャンプ大会→2012年に優勝。

HTBカップ女子スキージャンプ競技大会→2012年に優勝。

伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会→2012年と2015年と2016年と2017年に優勝。

NHK杯ジャンプ大会女子の部→2017年優勝。

 

<サマージャンプ>

札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会→2008年と2009年と2012年に優勝。

札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会→2009年と2013年に優勝。

名寄サンピラー国体記念サマージャンプ大会→2010年と2011年に優勝。

 

 

伊藤有希選手は、

北海道上川郡下川町で生れ、

父親や母親の影響からスキーを始めます!!

 

また、

北海道上川郡下川町は、

冬になると小さい子供達がスキー場で遊ぶようなスキーが盛んな場所でありますから、

伊藤有希選手がスキーを始めるのは、

非常に自然な流れでしたね!!

 

 

そんな、

伊藤有希選手は、

4歳の時に父親に対して、

「ジャンプを飛んでみたい」と言ったのがきっかけで、

父がコーチをする『下川ジャンプ少年団』でスキージャンプを始めます!!

 

ちなみに、

下川ジャンプ少年団は、

葛西紀明選手や伊東大貴選手など、

スキージャンプのレジェンドを輩出しているチームです!!!

 

==葛西紀明選手に関する記事はこちら==

==伊東大貴選手に関する記事はこちら==

 

小学生になり12歳の時には、

『大倉山ジャンプ大会』ラージヒルに史上最年少で出場し、

中学生になった2007年3月には、

『FISコンチネンタルカップレディース(札幌)』で日本人最高の4位に入賞しています!!!

 

翌日のジャンプ2本目に最長距離の95mを記録して3位となり、

史上最年少で表彰台に立つ快挙を成し遂げています!!!

 

その後、

中学生ながら、

2009年2月には、

『チェコ・リベレツ』でおこなわれた世界選手権にも初出場していますね!!

 

 

中学卒業後は、

北海道下川商業高校に進学し、

2011年に行われた『コンチネンタルカップレディース国際大会』で、

見事に初優勝!!!

 

同年、

『エストニア・オテパー』での世界選手権にノルィックスキージュニアでは、

3位を獲得しました!!!

 

2013年2月に行われた『イタリア・ヴァル・ディ・フィエンメ』の世界選手権では、

男女混合団体に出場し金メダル獲得に大きく貢献しています!!!

 

 

高校卒学後は、

大学へ進出せず、

葛西紀明選手が監督も兼務している『土屋ホーム』へ入社!!!

 

2014年1月18日に、

蔵王で開催された『ワールドカップ』で2位になり、

ワールドカップで初の表彰台に上がりました!!!

 

同年の2月11日には、

ロシアで行われた『ソチオリンピック』で、

2本目に飛んだ距離が全選手で2位の101.0mを記録して7位入賞を果たします!!!

 

 

その後のW杯では、

4度の表彰台を経験!!

 

2015年2月20日に、

スウェーデンのファールンで行われた世界選手権では、

ノーマルヒル個人で1本目に89.0mで4位になり、

2本目で93.0mを記録し2位に輝き銀メダルを獲得!!!

 

その後、

宮様国際大会でノーマルヒルとラージヒルの2冠を獲得に成功!!!

 

この記録は、

実に4年ぶりのことだったそうです!!!

 

そして、

このシーズンは総合5位を記録しました!!!

 

 

2015ー2016シーズンでは、

2015年12月13日ニジニ・タギルで行われたワールドカップで2位になり、

表彰台を2シーズンぶりに獲得!!!

 

このシーズンは、

総合8位で終わりました!!

 

 

2016年ー2017年シーズンは、

『ノルウェー・リレハンメル』でのワールドカップ第2戦に2位を連続して獲得!!!

 

ワールドカップ第5戦の『ドイツ・オーベルストドルフ』では3位になり、

ワールドカップ第7戦の『札幌大会』では、

1本目を95.0m記録して2本目は96.0mとこの日の最高距離を叩き出しました!!!

 

2位の高梨沙羅選手に、

12ポイント以上も差をつける見事なジャンプでの優勝!!!

 

この大会が、

ワールドカップ初優勝となりましたね!!!

 

 

ワールドカップ第9と第10戦の蔵王大会でも、

連続優勝を達成!!!

 

ワールドカップ第17戦の韓国・平昌でも優勝し、

続いてワールドカップ最終戦ノルウェー・オスロでも優勝することに成功!!!

 

合計5回の優勝を達成し、

このシーズンは総合2位で終わり自己最高記録を更新するシーズンとなりました!!!

スポンサードリンク



伊藤有希と高梨沙羅の態度が素敵!!

 

伊藤有希選手と高梨沙羅といえば、

非常に仲が良いかことで有名ですよね!!!

 

本来であれば、

絶対的なライバルですから、、、

かなり意識しあって、

仲良くなるのは難しいのではないかなと思いましたが、、、

決してそういうわけではないようです!!!

 

 

実際、

高梨沙羅選手と伊藤有希選手は、

地元も近いですし、

昔から仲が良いそうです!!

 

ただ、

2歳年上の伊藤有希選手を差し置いて、

先に活躍するようになったのは高梨沙羅選手!!

 

 

スキージャンプを知らない人でも、

高梨沙羅選手の存在は知っていますからね!!!

 

それだけ、

日本全国でも有名な存在になりました!!!

 

 

年下である高梨沙羅選手が先に活躍したことで、、、

伊藤有希選手はライバル心をむき出しにし、

仲が良くないのでは??

と思ったのですが、、、

二人はそれでも仲良しなのです!!!

 

実際、

伊藤有希選手は高梨沙羅選手の存在について、

「沙羅ちゃんがいたからこそ、ずっと沙羅ちゃんを負い続けて世界のトップを目指してきましたし、沙羅ちゃんがいなかったら、こういう私の競技人生はなかった」

と語っています!!!

 

つまり、

ライバル視どころか、

尊敬しているようですね!!!

 

 

そんな、

伊藤有希選手について、

男子スキージャンプのレジェンドである葛西紀明選手は、

「謙虚さ、感謝する気持ち、ひたむきな気持ち、人一倍努力する、それがすごい」

と伊藤有希選手を絶賛しています!!

 

 

今までは、

高梨沙羅選手と実力差が開いていたように思いますが、、、

最近では、

その差はほとんど埋まってきています!!!

 

二人で表彰台に立つ場面も増えましからね!!!

 

そんな、

ふたりは、

2017年に行われた『ノルディックスキー選手権』で、

高梨沙羅→3位

伊藤有希→2位

の成績を残しています!!!

 

とうとう、

伊藤有希選手が高梨沙羅選手よりも、

良い成績を残しているのですが、、、

その時の高梨沙羅選手の表情が素敵すぎる!!!

 

画像引用元 https://www.sora-ten.com

 

心の底から祝福しているのが、

表情からわかりますよね!!!

 

本当にふたりは仲良しなのだと思います!!!

 

お互いに、

トップレベルの選手になったからこそ、

二人にしか理解し合えない世界があるのでしょうね!!

 

 

本来であれば、

ライバルであるふたり。。。

 

画像引用元 http://calm-buzz.net

 

画像引用元 http://www.sankei.com

 

しかし、

ふたりは、

ライバルであり最大の仲間でもあるのだろうなと感じます!!

 

今後も、

ふたりで、

女子スキージャンプ界を盛り上げていってほしいですね!!!

 

==高梨沙羅選手に関する記事はこちら==

スポンサードリンク




伊藤有希の母親と父親や弟など家族構成まとめ!

 

伊藤有希選手は、

実は、、、

スキー一家に生まれたサラブレッドなのです!!!

 

というのも、、、

父親と母親、

さらに弟までスキー選手なんです!!!

 

ということで、

伊藤有希選手の家族について紹介したいと思います!!!

 

 

まず、

父親ですが、、、

伊藤克彦さんといって、

元ノルディック複合の選手でした!!!

 

伊藤克彦さんは、

小学校3年生の頃から、

父親の影響でスキーを始め、

高校生の頃からノルディックスキーに転向!!!

 

1988年と1989年には、

日本代表としてワールドカップにも出場している、

プロスキーヤーだったのです!!!

 

 

引退後は、

『下川ジャンプ少年団』の指導員として活躍されていますね!!!

 

もちろん、

伊藤有希選手も『下川ジャンプ少年団』に所属していましたから、

父親からジャンプの指導は受けてきました!!!

 

 

そして、

母親は伊藤真智恵さんといって、

元アルペンスキーの選手だったそうです!!!

 

高校生の頃から、

アルペンスキーの強豪選手として知られており、

東洋実業のスキー部に所属して活躍されていました!!!

 

ちなみに、

旦那さんとは、

東洋実業のスキー部で知り合ったそうですね!!!

 

 

また、

アルペンスキーの実績はすごく、

・全日本選手権→優勝

・全日本選手権スーパー大回転→優勝

などの経歴の持ち主だそうです!!!

 

アルペンスキーでは、

日本一になった経験もあるようですね!!!

 

 

そして、

弟は伊藤将充さんといって、

姉の伊藤有希選手と同様にプロスキージャンパーとして活躍されています!!!

 

プロフィール

画像引用元 http://katsuhiko.shimokawajump.com

 

名前       伊藤 将充(いとう まさみつ)

生年月日     1998年2月27日

出身地      北海道上川郡下川町

身長       177cm

 

 

伊藤将充さんは、

3歳の頃から父親と姉の影響でスキーを始め、

現在は、

姉と同じく『土屋ホーム』に所属して活動しています!!!

 

高校時代には、

・全国高校スキー大会・ジャンプ競技→優勝

・リレハンメル(ノルウェー)冬季ユース五輪・ジャンプ個人→4位

・北海道選手権→優勝

などの成績を残しています!!!

 

 

まだまだ若いですが、、、

将来有望選手であることは間違いないですから、

姉の伊藤有希選手に負けないくらい強い選手へと成長してほしいですね!!!

 

4年後の北京オリンピックでは、

兄弟揃って、

オリンピック出場を果たしてほしいです!!!

スポンサードリンク



まとめ

 

伊藤有希選手の強さの秘訣は、

最大のライバルであり親友でもある、

高梨沙羅選手の存在が大きく影響していましたね!!

 

今後も、

高梨沙羅選手とともに、

女子スキージャンプ界を盛り上げていってほしいです!!!

 

また、

弟の伊藤将充さんの活躍も期待したいですね!!!

 

==関連記事==

◆ 岩渕香里がかわいい画像まとめ!彼氏はいる?経歴や成績まとめ!

◆ 勢藤優花の経歴や成績まとめ!父親と母親や妹など家族構成を調査!

◆ 小林潤志郎や弟の小林陵侑と妹の小林諭果の三兄弟の経歴や成績まとめ!

◆ 竹内択の嫁の松田新菜や子供を調査!弟の竹内寿は俳優でスキージャンプ選手?

◆ 平昌オリンピックの日本代表注目選手一覧!メダル候補と予想まとめ!

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 小野塚彩那の結婚相手の旦那や指輪公開?父親や実家は旅館?子供はいる?

  2. 竹内択の嫁の松田新菜や子供を調査!弟の竹内寿は俳優でスキージャンプ選手?

  3. 葛西紀明の嫁や子供を調査!母親と父親や姉や妹など家族構成まとめ!

  4. 鈴木沙織(スキー)は元美容師?彼氏や結婚してる?成績や経歴まとめ!

  5. 勢藤優花の経歴や成績まとめ!父親と母親や妹など家族構成を調査!

  6. 伊東大貴の嫁や子供を調査!離婚や再婚の噂とは?経歴や成績まとめ!

  7. 小林潤志郎や弟の小林陵侑と妹の小林諭果の三兄弟の経歴や成績まとめ!

  8. 高梨沙羅はなぜ弱くなった?勝てない理由や不調の原因を徹底調査!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ウィンタースポーツ特集

  1. 平昌オリンピックスノーボード日本代表選手を紹介!日程や結果まとめ!
  2. エックスゲーム(スノーボード)2018の結果や賞金まとめ!放送予定や日本人選手を…
  3. 平昌オリンピックの日本代表注目選手一覧!メダル候補と予想まとめ!

平昌オリンピックメダル候補はこちら

  1. 高梨沙羅はなぜ弱くなった?勝てない理由や不調の原因を徹底調査!
  2. 羽生結弦の2018年現在の怪我の状態を調査!平昌五輪に間に合うのか?
  3. 平野歩夢の現在の目が二重でイケメン!彼女はいる?平野紫耀との関係とは?

相撲界を動かす大物たち

  1. 春日野親方に辞任勧告?ゴルフクラブ騒動がヤバイ!夫人や子供はいる?
  2. 八角親方(理事長)の八百長疑惑や貴乃花親方との確執がヤバイ?
  3. 貴乃花と宮沢りえの婚約会見から破局理由の真相がヤバイ【画像】

スノーボード特集

スキー特集

スピードスケート特集

サッカー特集

最近の記事

人気記事ランキング

PAGE TOP